さいたまの引越しで一番安い業者は?

埼玉の引越しバイトってどうなの?楽チン?しんどい?

突然ですが、埼玉の引越しバイトってどうなの?楽チン?しんどい?と困っていませんか?

  • 埼玉の引越しバイトの実態は?
  • 結論!埼玉の引越しバイトは楽チン?しんどい?

この記事でこれらの悩みが全て解決します!

 

埼玉の引越しバイトの実態は?


埼玉県は国内の人口ランキングで第5位というとても人口が多い県なので、引越し数は東京に匹敵するものがあります。その為、引越しバイトをする上では様々なメリットやデメリットがあるのが現状です。早速それぞれの内容を見ていきましょう。

 

埼玉引越しバイトのメリット

  • 引越し件数が多いのでバイトを多く入れることができ稼げる
  • 都心に近いので時給が良い
  • 大企業のオフィスや都心の一等地などの様々な場所を見ることができる

 

引越し件数が多いのでバイトを多く入れることができ稼げる
埼玉ではとにかく引越し件数が多いので、空き時間を使って目一杯バイトを入れることが可能です。

学生などは長期休みを使って1週間で10万円近く稼ぐ人もいます。アルバイトには色々ありますが、シフト制で決まった曜日にしかバイトを入れられないところはそれほど稼げないこともあります。しかし、埼玉の引越しバイトはいくらでも人手が欲しいので、予定が空いた日にバイトを入れてがっちり稼ぐことが可能です。

 

都心に近いので時給が良い
埼玉は都心に近い地域なので引越しバイトの時給も高めです。
時給制の場合は1,000円~1,400円、日給制の場合は10,000円~14,000円程が相場です。埼玉県の平均時給は950円と言われていますから、がっちり稼ぎたい方にお勧めです。

 

大企業のオフィスや都心の一等地などの様々な場所を見ることができる
埼玉県には大企業の支店や事務所が多く存在するので、オフィス移転を担当することができると今までに見たこともない都心の一等地で作業ができることもあります。
また、大企業のオフィスに入ることもできるので、就活前の大学生などにはいい刺激となります。

 

埼玉引越しバイトのデメリット

  • 研修もなくいきなり現場へ行くことが多い
  • 1日の引越し作業回数が多く時間的にとてもキツイ
  • 恐ろしく汚い現場での作業も覚悟しなければならない
  • 狭い場所が多いので荷物を運ぶのが大変
研修もなくいきなり現場へ行くことが多い

引越し業者はとにかく人手が足りないのでバイトをすぐさま現場に投入します。大手の引越し業者などは数日間の研修を導入していますが、できるだけ早く現場で働いて欲しいのが引越し業者の本音です。

 

しかし、研修を受けずに引越し作業をすれば当然色々なことをミスします。すると、リーダーから「そんなこともできないのか!」と怒られたりするのです。「研修を受けてないから仕方ないじゃないか・・・」と思っても、現場に入った以上はどうすることもできません。

 

1日の引越し作業回数が多く体力的にとてもキツイ

埼玉から都内に引っ越す人、都内から埼玉に引っ越す人、どちらも多く存在するので、土日や繁忙期は1日に受ける引越し件数がものすごく多くなることがあります。この場合は1つのトラックで1日に3~4回の引越し作業を受けることがあり、バイトもかなりの体力を使います。

 

1回目は朝8時に作業開始し昼前には作業が終わりますが、お昼を食べる間もなく次の現場に向います。午後に2件の引越しを済ませ、最後に夕方~夜の現場に向かいます。しかし、埼玉は各所で渋滞が多い地域として有名ですので夜間は渋滞によって作業時間がなくなり、大急ぎで作業をしなければならないこともあります。ひどいときは作業終了が深夜となり、体はヘトヘトになってしまいます。

 

恐ろしく汚い現場での作業も覚悟しなければならない

埼玉県は人口が密集地として有名です。その為、とても狭い場所で営業する飲食店、隣の家と壁がくっついている民家などからの引越し依頼も多々あります。しかし、これが恐ろしく汚い現場で驚くことがあるのです。

 

飲食店の荷物を運び出すと、その周囲から大量のゴキブリが出てきたり、民家の壁はカビだらけだったり・・・。しかし、そんな状態でも黙って引越し作業をしなければなりません。建物が密集する地域が多数存在する埼玉の引越しバイトでは、軍手やマスクが欠かせません。

 

狭い場所が多いので荷物を運ぶのが大変

埼玉県は道が細くて狭い場所が多く、トラックを建物の前におけない場所が多々あります。この場合は荷物の搬出と搬入がとにかく大変で時間もかかります。また、建物が狭くて作業しにくい現場も多いので、2重に時間がかかることもあるのです。何往復もして荷物を運ぶのは容易なことではなく、作業終了後はヘトヘトになってしまいます。

 

結論!埼玉の引越しバイトは楽チン?しんどい?

埼玉の引越しバイトについてメリットとデメリットを見てきましたが、総合的に判断すると埼玉で引越しのバイトをするのは「きつい」と言えます。

 

まず、体力と腕力に自信のない方は埼玉で引越しバイトをしないほうがいいでしょう。1日に何件も依頼がある日は休む間もない状態で荷物を運ばなければなりませんので、かなりの体力がないと務まらないでしょう。

 

また、時間を拘束されるのが嫌な方にも向いていません。引越しバイトは「18:00頃まで」と決められていても、実際は作業が終了するまで拘束されます。この点が辛いと感じればバイトを続けることができなくなります。

 

埼玉の引越しバイトにはその他にも厳しい点が多々あります。これらの1つ1つをクリアできる方にとっては時給の良い稼げるバイトですが、どれか1つでも耐え難い人にとってはただのキツいバイトになります。埼玉で引越しバイトをしようと思った際には、細かい点もよく考えてから応募するようにしましょう。