さいたまの引越しで一番安い業者は?

さいたま 引越し

突然ですが、「埼玉県に引越しする際の「電気・ガス・水道」手続き方法はどうすればいいの?と困っていませんか?

  • 埼玉県の電気の手続き方法は?
  • 埼玉県のガスの手続き方法は?
  • 埼玉県の水道の手続き方法は?

これらの悩みを元引越し業者の私が、全て解決します!

 

埼玉県の電気の手続き方法は?

 

東京電力にインターネットで申し込めばOK!

 

埼玉県で電気を利用する場合は東京電力に申し込みをするのが一般的です。近年の電力自由化により他の事業者を選んでも良いですが、ここでは一般的な方法として東京電力への新規申し込み方法をご紹介します。

 

東京電力にはインターネットの新規申し込み窓口があるのでこちらを利用してみましょう。住所、電話番号、契約種別、利用料金振替口座などを入力すれば、引越し当日から電気が利用できるようになります。電気については立会工事などは必要ありません。

 

インターネットから申し込みできない場合は、電話で申し込むこともできます。電話受付の方に必要な情報を伝えれば、希望の利用開始日までに電気を開通する処理をしてくれます。

 

東京電力インターネット申し込み窓口

 

東京電力埼玉カスタマーセンター電話窓口

 

電気はなるべく早く申込もう!

 

インターネットや電話で申し込む場合は、電気利用開始日の3日前までに申し込みを済ませる必要があります。これを過ぎてしまうと引越し当日から電気が使えない可能性があるので、できるだけ早めに手続きをしておきましょう。

 

引越し前の住居でも東京電力を使用していた場合は手続きがとても簡単です。現在のお客様番号を東京電力に伝えれば住所だけを変更してもらえます。電気料金の引き落とし口座などはそのまま引き継ぐことができるので、引越しで忙しいときはありがたいですよね!

 

引越し会社による手続き代行サービスを利用しよう!

 

引越しの手続きで忙しい場合は、東京電力への手続きを引越し業者に無料で依頼することも可能です。引越し業者に「手続き代行無料サービス」があるか確認しておくとよいでしょう。

 

手続き代行無料サービスは引越しで忙しい人にとってとてもありがたいサービスです。荷造りや荷解きで忙しい時に、つい忘れてしまいがちな手続きを代行してもらえれば気持ちにも余裕が出ます。無料という点も嬉しいですよね。

 

引越し業者によってはガスや水道などの申し込みも代行してくれるところがあります。一括でお任せできればとても楽ですので、見積りを取得する際に引越し業者に確認してみましょう。

 

埼玉のガスの手続き方法は?

 

埼玉でガスを新規契約する場合は「東京ガス」か「埼玉ガス」に新規申し込みをします。いずれも都市ガスですが、ガスの料金システムが多少異なりますので、自分のライフスタイルに合う方を選ぶと良いでしょう。ホームページで料金等を確認して比較してみましょう。

 

東京ガスはインターネットと電話からの申し込みが可能ですが、埼玉ガスは電話のみの申し込みとなります。引越し予定日が決まったら早めに申し込んでおくと良いでしょう。

 

東京ガスは電気事業にも参入しているので、ガスと同時に電気の申し込みもできます。サービスの内容が気になる方は、東京電力と東京ガスの電気料金システムを比較してみましょう。電気は利用時間によっては割引になるので、あなたのライフスタイルに合っている方を選んでください。

 

ガスの利用を申し込むと、後日ガスの作業員がガス漏れ検査や点火確認を行うため住居内に入ります。この際には必ず立会が必要です。ガス設備に問題がなければ開栓作業をしてガスが使えるようになります。

 

以前の住居でも東京ガスや埼玉ガスを利用していた場合は、引越し前の住居の閉栓手続きも必要です。こちらも忘れずに連絡を入れておきましょう。

 

東京ガスインターネット申し込み窓口

 

東京ガス電話申し込み窓口

 

埼玉ガス電話申し込み窓口

 

埼玉の水道の手続き方法は?

 

埼玉で水道を新規契約するには、各市の水道局に申し込み手続きをします。さいたま市なら「さいたま市水道局」、川口市なら「川口市水道局」と管轄する水道局が分かれているので注意してください。

 

埼玉県の水道の申し込みは電話受付がほとんどです。住所、電話番号、水道使用開始日などを口頭で伝え、水道を開栓してもらう手続きをしましょう。

 

賃貸に引っ越す場合は、ポストに「水道等使用開始届(はがき)」が投函されていないか確認してみましょう。水道局は引越しによって閉栓をすると、次の入居者のためにこのはがきを投函してくれます。はがきに必要事項を記入して投函すると、水道開栓の手続きができるのでとても便利です。

 

新築に引越しする場合は、水道メーターの取り付けが必要です。できれば引越し予定日の1週間前までに各市の水道局に連絡を入れて、引越し当日に設置してもらうよう手続きをしておきましょう。水道メーターが設置されないと水道が使えませんので注意してください。

 

さいたま市水道局電話窓口

 

川口市水道局電話窓口

 

引越し当日から快適に過ごす!

 

電気・ガス・水道は1つでも欠かすと生活に大きな影響が出ます。引越し当日からスムーズに使えるように手続きをしておくことはとても大切です。

 

電気が使えなければ部屋は真っ暗です。ガスが使えなければお風呂に入れません。水道が使えなければ手や顔が洗えません。せっかく新居に引越ししても、手続きのミスで不便な思いをするのは嫌なものですよね。

 

ついつい忘れがちな手続きですが、引越しが決まったらできるだけ早く手続きを済ませるよう心がけましょう。引越し当日から新居で快適に過ごせれば気持ちも爽やかになりますよ。